宗教者核燃裁判第1回口頭弁論期日とオンライン集会のご案内

新型コロナ感染拡大状況悪化のため「12月17日 宗教者核燃裁判 第1回口頭弁論」の開催方法に変更があります。

既に原告やサポーターの皆さまには、日比谷コンベンションセンターにおいて集会を開催する旨を案内しておりましたが、東京都内の新型コロナウィルスの感染拡大状況を鑑み、当日の集会は全て「原告及びサポーター限定のオンライン集会」に変更いたします。Zoomによる講演の中継視聴とリレートーク参加方法は原告限定サイトにてご案内します。

なお、地裁にご参集いただいた方には、リレートーク及び報告会の会場をご案内します。ご参集予定の方は事前に事務局までご連絡いただければ幸いです。また、当日、原告登録第2次集約の提訴をすることもお知らせ致します。

■プログラム
11:00 樋口英明氏オンライン講演会「六カ所再処理工場を動かしてはいけない理由」
12:30 東京地裁前集会:地裁前集会に参加の宗教者は、法衣やガウンを着用していただければ幸いです。その後、傍聴券交付、入廷行進となります。
14:00 開廷
      オンライン並行集会:リレートーク「宗教者核燃裁判への期待」
15:00 記者会見
15:45 オンライン報告会:弁護団や共同代表からの報告
16:30 解散

■樋口英明氏プロフィール
福井地裁の裁判長として2014年5月21日に大飯原発3、4号機の運転差止め判決を、15年4月14日には高浜原発3、4号機の運転差止の仮処分決定を出した。17年8月に定年退官。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です