原告になる・裁判を支える

全国の多くの宗教者(僧侶・牧師・檀信徒・門徒など)が当事者となり、この裁判を支えていただきたく存じます。まず、ご自身が1)原告になることをご検討ください。そして、2)運営を手伝うことや 3)資金を支援することにもお力添えください。また、周囲のお知り合いにお声かけください。よろしくお願い申し上げます。

1)原告になる

  • 訴訟委任状には捨印含め2カ所、委任約諾書には1カ所にご捺印ください。認印で結構です。詳しくはPDFファイルにある見本をご確認ください
  • 原告登録用紙、委任約諾書、訴訟委任状に必要事項をご記入の上、下記までお送りください。

    書類送付先 〒669-2216 兵庫県篠山市中野155 宗教者核燃裁判原告団 長田浩昭 宛

  • 原告登録費用は5,000円です。お手元に事務局が手数料を負担する払込取扱票(赤の用紙)をお持ちの方は、郵便局にて下記の口座までお振り込みください。
    払込取扱票(赤の用紙)をお持ちでない方は、恐れ入りますがご自身で手数料をご負担いただき、下記の口座までお振り込みください。払込取扱票(青の用紙)は郵便局にて受け取れます。
    なお、2021年4月以降は年会費として3,000円のご協力をお願いします。

    振替口座:00920-5-238100
    加入者名:宗教者原告団

    第一次原告の登録申込締切は2020年2月15日です。

原告になったら

  • 原告団に登録し、裁判を当事者として担っていただきます。 原告団結成式は2020年3月を予定しています。
  • 原告の中から弁護団との打ち合わせ(論点整理)などを行う原告世話人(数名)を選びます。
  • 裁判の際は、特に首都圏の方は可能な限り傍聴をお願いします。

2)運営を手伝う

  • 裁判の傍聴支援…傍聴の記録(口述筆記)、報告集会の企画開催・記録 等
  • 広報支援…ネット対応の補助、発送業務の補助 マスコミ対応 等 
  • 編集支援…裁判通信誌編集作業の補助(口述筆記をもとに原稿整理や校正など)
  • その他

3)資金を支援する

  • 資金の支援には、賛同金(3,000円)とカンパ(金額は任意)の2種類があります。
  • 賛同金協力者はサポーター(賛同人)として登録させていただきます。
  • 賛同金とカンパの送金は郵便局にて払込取扱票(赤の用紙)でお振り込みください。

    振替口座:00920-5-238100
    加入者名:宗教者原告団

    信仰の有無にかかわらず、どなたさまもご支援ください。

資金は弁護士費用(裁判の日当分など)、会議費(含む原告世話人交通費)、書類印刷代、特別な証人を呼ぶ時の調査依頼費などに充てます。

4)サポーター(賛同人)になる

裁判の提訴趣旨に共鳴し、賛同金にご協力いただける方を対象としています。登録フォームにてお申し込みください https://ux.nu/o4EwY

原告登録をされた方はサポーターの対象にはなりませんので、上記のフォームからはご登録なさらないでください