訴状を冊子化しました

頒価 1,000 円(送料:4冊まで 200 円)

核燃料サイクル事業や再処理工場の運転差し止めが裁判の争点?なんだか難しそうに聞こえます。でも、それは今を生きる私たちの命、そして未来に生きる人々の命に迫る問題。だからこそ、宗教者核燃裁判は「原発及び再処理工場の違憲性と反倫理性」と「命をつなぐ権利」を訴えます。訴訟の意義や争点を図や表も取り入れて読み易くしたこの冊子、学習会にもお役立ちです!

お問い合わせ・申込先
宗教者核燃裁判原告団事務局 shukyokakunen@gmail.com