原告団ニュースを創刊しました

詳細はPDFファイルをご覧ください

お知らせです。提訴日が3月9日(月)に決定しました。提訴日は東京地裁前にお集まりください。宗教者それぞれの信仰に従い、東京地裁前では「法衣」や「ガウン」を着用していただければ幸いです。

なお、報道等でご存知のとおり、新型コロナウィルスの影響により集会等の開催のリスク回避が求められています。事務局は協議を重ね、以下のように判断致しましたので、お知らせいたします。

13時30分 東京地方裁判所前に集合しアピール行動
14時00分 弁護団が裁判所に提訴書類を提出
14時30分 弁護団主催記者会見、原告団共同代表と 事務局が同席 @司法記者クラブ

新幹線等公共交通機関での移動に不安を感じられる方もいらっしゃると思いますので、東京地裁には可能な方のみお越しください。

2)同日15時から「決起集会」及び樋口英明さん(元福井地裁裁判長)の講演会を予定しておりましたが、延期とさせていただきます。
代わりに15時から17時まで参議院議員会館にて原告、弁護団、関係者による提訴の報告と意見交換の会を行います。入館証が必要ですので、全員揃って移動します。一般公開は致しません。

3)ご報告です。第1次原告団は211名(仏教96名、キリスト教109名、神道1名、無所属5名)となりました。ご協力、お呼びかけ、ありがとうございました。

Twitterをはじめました

Twitter https://twitter.com/KakunenSaiban もご覧くだされば幸いです。

原子力行政を問い直す宗教者の会に関わる宗教者が、どのような想いを持って核の問題に向き合っているかをお伝えしたいと思い、ツイートしています。主に当会編「総ヒバクの危機-いのちを守りたい-」遊学社、2001年より引用しています
https://mukakumuhei.com/books/